<地域主権戦略会議>推進一括法案など関連2法案を報告(毎日新聞)

 政府の「地域主権戦略会議」(議長・鳩山由紀夫首相)は3日、鳩山内閣が最重要課題とする地方分権改革の柱となる「地域主権推進一括法案」など地域主権改革関連2法案を報告した。戦略会議や「国と地方の協議の場」を法制化し、国が地方自治体の業務を法令で規制する「義務付け・枠付け」を見直すため41の関係法律を一括改正する。5日に閣議決定し、開会中の通常国会で成立を目指す。【石川貴教】

【関連ニュース】
鳩山首相:高知県を視察…3度目の地方行脚
クローズアップ2010:揺れる外国人選挙権 自民、地方で抵抗
聞きたい:09衆院選/5止 地方分権推進委員会委員長・丹羽宇一郎さん
関西財界セミナー:新政権に注文多く 分権遅れ、外交混迷に懸念
特例企業税訴訟:控訴審 県が逆転勝訴 県知事が自負「課税自主権に道」 /神奈川

イラン制裁で連携 岡田外相が米国務副長官と会談(産経新聞)
京都の世界遺産周辺、組事務所の新設禁止へ(読売新聞)
北教組、違法献金事件で支部にかん口令(読売新聞)
北教組事件 小関容疑者「5区担当は15年前から」(産経新聞)
【ゆうゆうLife】要支援→要介護 ケアマネ交代 家族もへとへと(産経新聞)
[PR]
by nxtjdblk2r | 2010-03-09 21:12
スペルボーン(Spellborn)