新型インフルエンザ対策で政府が用意したワクチンのうち、234万回分が今月末で使用期限を迎え、廃棄処分される。流行の沈静化などで思ったほど接種希望者がいなかったためだ。ワクチンは現在、国産と輸入を合わせ約1億回分が余っており、多くは順次、使用期限切れで廃棄される見通し。厚生労働省は31日、有識者らによる新型インフルエンザ対策総括会議の初会合を開き、対策が適切だったか、検証に入る。【佐々木洋】

 厚労省によると、新型のワクチンは国内4メーカーで約5400万回分を用意。不足の懸念から昨年10月、スイスのノバルティスと英国のグラクソ・スミスクラインから計9900万回分を輸入する契約も結んだ。輸入費用は1126億円に上る。

 だが、1人2回接種の予定が原則1回に変更され、流行も昨年11月をピークに沈静化したため、ワクチンの推定接種者数は2282万人にとどまった。国産ワクチンすら余り、実際に出荷された輸入ワクチンは3995回分にすぎなかった。

 このため、厚労省はグラクソ・スミスクラインとの間で、購入予定の7400万回分のうち2368万回分(257億円)を解約することで合意した。一方、ノバルティスとの交渉は難航しているという。

 ワクチンの使用期限は製品ごとに異なる。ノバルティス製は製造から半年間で、今夏までに2500万回分すべてが期限切れとなる。国産は半年と1年間の2種類で、来月〜来年3月にかけて順次、期限切れとなる。

 解約分を除いたグラクソ・スミスクライン製の5032万回分は1年半と比較的長く、備蓄して再流行や来季に備えるという。

 ただし、来季用のワクチンは、新型と季節性を混合した1種類に統一する方針で、保存分が使われる可能性は低い。

 厚労省は「インフルエンザの動向は予測が難しく、ドイツやベルギーなどでもワクチンの余剰が生じている。総括会議の指摘を今後の施策に生かしたい」としている。

【関連ニュース】
新型インフル:ワクチン輸入 257億円分解約
新型インフル:WHOが検証委 ワクチン大量に余り
新型インフル:ワクチン接種は推定2278万人
新型インフル:成人向けワクチン接種、都が18日から開始
新型インフルエンザ:ワクチン接種は2278万人

<ほめる育児>社会適応力高い子育つ 親子400組調査(毎日新聞)
【視点】「なぜ犯人」解明されぬまま(産経新聞)
<子供用アクセサリー>中国、韓国から輸入の9点に鉛(毎日新聞)
【バイヤー熱視線】十勝野ワインポーク ベーコン ソーセージ(産経新聞)
国際ジャーナリストの大森実氏が死去(時事通信)
[PR]
# by nxtjdblk2r | 2010-04-03 02:42
 徳島海上保安部に入った情報によると、28日午前0時15分ごろ、徳島県と兵庫県・淡路島に架かる大鳴門橋直下の鳴門海峡で、貨物船「日進丸」(199トン)と、マーシャルアイランド船籍の貨物船「OUTSAILING9」(2926トン)が衝突。日進丸は沈没し、乗組員4人のうち一等航海士の千原伸也さん(36)=熊本県上天草市=と、機関長の堀金幸治さん(59)=愛媛県松山市=が行方不明になった。他の2人は相手の船に救助されたという。

【関連ニュース】
海難審判:明石海峡での衝突 受審人3人に業務停止の裁決
海難事故:台湾漁船機関長、金華山沖で不明 海保きょう捜索
漁船不明:10人乗り、長崎・五島列島沖で消息絶つ
ボート転覆:不明の自衛官、遺体で発見 北海道苫小牧
イージス艦「あたご」衝突、漁船沈む

<訃報>木村威夫さん91歳=映画美術監督「海と毒薬」(毎日新聞)
年金詐取し上納 弘道会系組長ら再逮捕(産経新聞)
<強盗>パチンコ店から300万円と景品 東京・江戸川(毎日新聞)
介護サービスの選定支援制度、調査機関に全国初の行政処分―静岡県(医療介護CBニュース)
汚職行為で起訴の弁護士脱税=1億3000万円所得隠し−名古屋国税局が告発(時事通信)
[PR]
# by nxtjdblk2r | 2010-03-31 14:13
 バンド「JAYWALK」のボーカル中村耕一容疑者(59)による覚せい剤所持事件で、警視庁麻布署は23日、覚せい剤取締法違反(使用)容疑で、同容疑者を追送検した。同署によると、容疑を認め、「口から飲んだ」と供述しているという。
 自宅マンションで押収された薬物とみられるものは鑑定の結果、覚せい剤のほか少量の乾燥大麻とコカインと判明。同署は大麻取締法違反(所持)容疑などでも追送検する。 

【関連ニュース】
「酒井法子」「飯島愛」がアジアで愛された理由
〔写真特集〕知られざる塀の向こう側 刑務所の実態
〔写真特集〕違法薬物〜密輸、栽培の実態〜
覚せい剤密輸で邦人逮捕=中国
DNAで大麻の「種子」判別へ=幻覚成分なくても鑑定可能

上野駅で線路に会社員突き落とす 殺人未遂容疑で男逮捕(産経新聞)
交付金に評価を初反映=奈良先端大がトップ−国立大(時事通信)
東京でサクラ開花宣言、平年より6日早く(読売新聞)
小林氏陣営に提供1600万、北教組口座から(読売新聞)
大成建設社員ら2人起訴=渋谷の温泉爆発−東京地検(時事通信)
[PR]
# by nxtjdblk2r | 2010-03-29 13:47
 総務省消防庁が開催する「小規模施設に対応した防火対策に関する検討会」(座長=室崎益輝・関西学院大学教授)はこのほど最終報告書をとりまとめた。小規模な社会福祉施設の防火安全対策の課題やその対応策を報告した。

 同検討会は、建物の一部を活用するなどした小規模な社会福祉施設の火災が続発したことを受け、2008年6月、その現状把握と対策の検討を目的に設置された。

 2009年2月の中間報告書では、施設関係者による防火安全対策の徹底や施設形態に応じた安全確保などの必要性を指摘。これを受け、今年2月5日に「複合型居住施設における必要とされる防火安全性能を有する消防の用に供する設備等に関する省令」を交付、施行するなど消防関連法を見直した。

 また最終報告書では、昨年3月に群馬県渋川市の「静養ホームたまゆら」で起きた火災を機に議論した、未届け有料老人ホームなどの防火安全対策に言及。火災警報器の設置が義務化されていなかった300平方メートル未満の社会福祉施設などについても、今年4月以降に順次、連動型住宅用火災警報器が配備されることとなった。


【関連記事】
「たまゆら」の悲劇防げ―NPOが地域密着の高齢者介護施設を提案
介護施設の防火体制実態調査を開始―消防庁と厚労省
認知症グループホームの消防設備を実態調査へ―厚労省など
グループホームの防火体制点検を―厚労省
未届け老人ホームの消防法令違反、依然高水準

長島圭一郎選手 故郷で五輪「銀」パレード 3千人が祝福(毎日新聞)
カート暴走、運転手書類送検(産経新聞)
「心を痛めています」 愛子さま欠席で皇太子ご夫妻(産経新聞)
知育玩具「リブロック」プロモーションで動画 AR 技術を採用
「おもちゃの王様」85歳で博士に…ギネス申請(読売新聞)
[PR]
# by nxtjdblk2r | 2010-03-27 02:16
 中部電力は24日、愛知・静岡県境に風力発電施設を建設する計画を中断すると発表した。騒音懸念などで地元住民の理解が得られなかったためで、事実上の白紙撤回となる。中電が、建設予定地まで決めていた風力や太陽光発電計画をやめるのは初めて。

 計画は06年11月に決定。愛知県豊橋市と静岡県湖西市にまたがる海岸沿いに風力施設を13基設置し、12年度から一般家庭約1万7800戸分をまかなえる6400万キロワット時を発電する予定だった。【宮島寛】

【関連ニュース】
浜岡原発被ばく事故:保安院が規定違反の中電を注意
中部電力:社長に水野氏、三田社長は会長就任へ
訃報:服部弘さん87歳=元中部電力副社長
静岡・浜岡原発:3号機廃液漏れ 被ばく事故、規定違反の中電を注意
訃報:服部弘さん 87歳=元中部電力副社長

DNA誤情報で別人の男性に逮捕状 神奈川県警(産経新聞)
六代目円楽さんが32年ぶりの寄席=東京・末広亭で襲名披露(時事通信)
コシ社詐欺事件 社長に懲役4年 (産経新聞)
雑記帳 新婚夫婦迎える伝統の「水祝儀」 宮城県加美町で(毎日新聞)
<狩野探幽>水墨画「雲竜図」の作者と判明 京都・興正寺(毎日新聞)
[PR]
# by nxtjdblk2r | 2010-03-25 13:45
スペルボーン(Spellborn)